記事一覧

定番から新顔まで…3大アイコンバッグの魅力|上質を愛する大人が夢中になるミニマルなデザイン

ミニマルな世界感を愛する大人にふさわしいバッグといえば、トレンチコートから着想を得た『マルゴー』、新たに仲間入りした横長フォルムの『ロジェヴィヴィエ パック』、次世代名品を予感させる『N/S パーク トート』の3タイプ。

持つ人のパーソナリティが浮かび上がるアイコンバッグでエレガンスを進化させて。



1.『N/Sパーク トート』[縦43×横38×マチ21cm]¥260,700・2.『E/W トップ ハンドル』[縦18×横33×マチ11cm]¥347,600・3.『マルゴー 10』[縦18×横25×マチ19cm]¥353,100(ザ・ロウ・ジャパン)
■1:「N/S PARK TOTE(パーク トート)」
N/Sは「北から南」を意味し、縦長のしなやかなフォルムと絶妙な長さのハンドルで肩掛けしやすく、洒脱に見せる。

■2:「E/W TOP HANDLE(トップ ハンドル)」
人間工学的な機能美を宿した新作。E/Wは「東から西」を表し、横に引き伸ばしたような形が特徴。台形のマチやスリムなハンドルがエレガント。

■3:「MARGAUX 10(マルゴー)」
フロントの両面を1枚のレザーパネルで構成することで優美に。

伊勢丹新宿本館3階=センターパーク/プロモーションにて、2021年9月15日~21日まで、上質な日常着や人気バッグ&シューズがバリエーション豊富に揃う、ポップアップイベントを開催予定。
丁寧なつくりや軽やかさが新時代のエレガンスを約束
ビスポークテーラーが追求する最高の素材と精緻なディテールに敬意を抱き、「サヴィル・ロウ」にちなんで名付けられた「ザ・ロウ」。

ミニマルなエレガンスという、新スタイルを確立し、特に芯の強さが宿るバッグは羨望の的に。

イタリア最高峰の老舗ファクトリーにて、全工程を手作業で仕上げられる『マルゴー』は、職人ふたりが4日かけて完成させるこだわりの結晶。丁寧なつくりに絶対の自信があるからこそ、『E/W トップ ハンドル』や『N/S パーク トート』といった、時代性を投影したデザインも可能に。

それぞれのアイコンバッグは、金具をなるべく使わず、ブランドのロゴもごく控えめに。それゆえ丁寧に仕上げられたフルグレインレザーやアリゲーターなど、極上素材自体の美しさが引き立ち、シンプルでありながら格別な存在感が生まれるのです。

ミニマルな美しさを体現する「ザ・ロウ」のバッグで、一歩先のエレガンスへと今こそ歩みを進めて。


【おすすめの関連記事】:http://piraka.top